認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

HTML版はこちら


サイトメニュー

【概要】

盲導犬育成施設と連合会

盲導犬育成事業の運営はその大部分が寄附や募金により行われているため、盲導犬の啓発活動、訓練士の養成、犬の繁殖などを行っていくには1施設での力では限界があります。盲導犬希望者の要請に応えていくためにも各施設が力を寄せ合って、連合会の活動を展開しています。また、加盟施設の盲導犬無償貸与事業への助成を積極的に行っています。皆様からお寄せいただいた寄附・募金等は盲導犬事業の発展のために活用しています。


連合会の目的と事業

(目的)
この法人は、広く一般市民を対象に全国における盲導犬事業に関して、国家公安委員会の指定を受けた全国の盲導犬を訓練し認定する法人が、その使命と役割を達成するため緊密な連携のもとに動物福祉の精神を尊重した盲導犬の育成・普及をはかり、もって盲導犬の適切な使用による視覚障害者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的とする。(定款より)

(事業)
連合会は、その目的を達成するために、全国規模で次の事業を行います。

  1. 盲導犬普及啓発活動を全国で実施しています。
    募金箱設置協力者の協力を得て店頭などで盲導犬デモンストレーションの実施
  2. 盲導犬普及のための広報誌等を発行しています。
    ・「デュエット」 4月に発行(年1回)
    ・「盲導犬情報」 発行(年2回)
  3. 盲導犬受入の促進のための活動を行っています。
    ・補助犬同伴可ステッカーの作成・配布
    ・受入のためのパンフレットの発行
  4. 盲導犬育成に携わる職員を対象に訓練士、歩行指導員の資格認定事業を行っています。
  5. 「相談室」を設置し盲導犬に関する相談事業を行っています。
    ・盲導犬使用者・盲導犬を希望する視覚障がい者の相談
    ・事業者の受入相談・苦情の受付
    ・市民の相談・苦情の受付
  6. 盲導犬事業推進のため資金助成事業を行っています。
    ・加盟施設の盲導犬無償貸与事業への助成
    ・質の良い子犬を確保する繁殖活動を行うAGBN(アジアガイドドックブリーディングネットワーク)への助成
    ・国際交流(国際盲導犬連盟主催セミナー研修)参加者への助成

[所在地]
認定NPO法人全国盲導犬施設連合会
〒162-0065 東京都新宿区住吉町5-1 吉村ビル2階
<TEL> 03-5367-9770   <FAX> 03-5367-9771


Mail address:info@gd-rengokai.jp
Copyright(c)2004 NFGD.All Rights Reserved.
Supported by Plott,inc.