トップページ > トピックス

トピックス

「盲導犬ユーザーの9割がヒヤリハット経験あり」 盲導犬ユーザー554人に事故・ヒヤリハットの実態を調査



昨年8月に発生した盲導犬ユーザー地下鉄駅ホーム転落事故を受け、盲導犬育成団体では事故再発防止へ向け様々な検討を重ねてまいりました。事故に際し多くの方から「盲導犬がいれば万全、声をかけてはいけないと思っていた」とのご意見をいただきましたが、人も犬も生き物である以上「絶対に安全」ということはありません。一方で、事故が発生しても大事に至らなければユーザーから報告があがってこないことも多く、盲導犬育成団体でも事故の実態を把握することが難しい状況でもありました。

そこで認定NPO法人全国盲導犬施設連合会 (理事長:井上幸彦)では、盲導犬歩行時にどのような事故が起こっているのか、また事故に繋がりかねない危険がどこに潜んでいるかについて実態を把握・検証するため、日本にある11の盲導犬育成団体のうち、連合会に加盟する8つの盲導犬育成団体と、その他2団体と共同で「事故・ヒヤリハット調査」を実施いたしました。(全国の盲導犬実働数966頭中730頭、76%)

盲導犬ユーザーの駅ホーム転落をはじめ実際に経験した事故の有無、さらにヒヤリハット経験も吸い上げた結果、平均8年間の経験として「9割の人が、ヒヤリハット経験をしている」、「およそ4割の人が、軽微な事故・ケガをした経験がある」という実態があきらかになりました。事故の原因や状況の詳細データを集積、専門家と共に検証、より安全な盲導犬歩行へ向けた基礎資料とし、盲導犬訓練や歩行指導をどのように行っていくべきか、真摯に検討していきます。

調査結果を下記に公開いたしますので、ぜひご覧ください。

【加盟団体】
公益財団法人北海道盲導犬協会 〒005-0030 北海道札幌市南区南30条西8-1-1
公益財団法人東日本盲導犬協会 〒321-0342 栃木県宇都宮市福岡町1285
公益財団法人日本盲導犬協会 〒223-0056 神奈川県横浜市港北区新吉田町6001-9
社会福祉法人中部盲導犬協会 〒455-0066 愛知県名古屋市港区寛政町3-41-1
公益財団法人関西盲導犬協会 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼未ヶ谷18-2
社会福祉法人日本ライトハウス盲導犬訓練所 〒585-0055大阪府南河内郡千早赤阪村東阪1202
社会福祉法人兵庫盲導犬協会 〒651-2212 兵庫県神戸市西区押部谷町押部24
公益財団法人九州盲導犬協会 〒819-1122 福岡県糸島市東702-1
【その他の協力団体】
 公益財団法人日本補助犬協会 〒241-0811 神奈川県横浜市旭区矢指町1954-1
一般財団法人全国盲導犬協会 〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川3444-7


↓事故・ヒヤリハット調査↓
http://www.gd-rengokai.jp/about-nfgd/pdf/hiyarihattochousa2016.pdf

トピックス一覧へ