視覚障害者(白杖使用者・盲導犬使用者)と出会ったら



ハーネスをつけているときは、仕事中です。

写真01
ハーネス(胴輪)をつけている盲導犬には、声をかけたり、口笛を吹いたり、なでたり、気を引くようなことはしないでください。気がちると、安全に盲導犬ユーザーを誘導する仕事ができなくなることがあります。

仕事中の盲導犬には、食べ物を与えないでください。

写真02
盲導犬の食事時間はきちんと決まっていて、盲導犬ユーザーとともに規則正しい生活をしています。これはお互いの信頼関係と盲導犬の健康を保つためにとても大切なことです。かわいいと思っても、ぜったいに食べ物をあげたりしないでください。

ハーネスには、触らないでください。

盲導犬ユーザーはハーネスによって、盲導犬のようすや道の状況を確認します。ハーネスはお互いをつなぐとても大切な道具です。ハーネスに触られると、盲導犬ユーザーも盲導犬も判断を誤るおそれがありますので、ハーネスにはぜったいに触らないようにしてください。

どうぞ、あたたかく見守ってあげてください。

写真03
盲導犬は特別な訓練を受けていますから、吠えたりかんだりすることはありません。しかし、ときには安全のためや周りに迷惑をかけないために叱らなければならないこともあります。そんなとき、いちばんつらいのは盲導犬ユーザーです。犬が苦手な方も、大好きな方も、あたたかく見守っていてください。

補助犬OK!の気持ちは、ステッカーで表示を。

写真03
ステッカー
全国盲導犬施設連合会では、身体障害者補助犬法の施行にあわせて、盲導犬だけではなく介助犬も聴導犬も受けいれるという意思を表示していただくため「補助犬同伴可ステッカー」を作成しました。本ステッカーは1枚25円にて頒布しています。街中のあらゆる場所に温かい心を伝えるために、どうぞご利用ください。


都道府県別の盲導犬の実働数は948頭

2004年3月31日現在
北海道 38
札幌市 21
青森県 2
岩手県 13
宮城県 7
仙台市 4
秋田県 16
山形県 5
福島県 8
茨城県 19
栃木県 18
群馬県 8
埼玉県 46
さいたま市 5
千葉県 26
千葉市 4
東京都 78
神奈川県 23
横浜市 19
川崎市 5
新潟県 22
富山県 9
石川県 28
福井県 6
山梨県 10
長野県 27
静岡県 34
愛知県 20
名古屋市 14
岐阜県 12
三重県 8
滋賀県 7
京都府 8
京都市 7
大阪府 33
大阪市 29
兵庫県 39
神戸市 15
奈良県 14
和歌山県 11
鳥取県 8
島根県 10
岡山県 14
広島県 22
広島市 7
山口県 14
徳島県 7
香川県 6
愛媛県 16
高知県 9
福岡県 14
福岡市 7
北九州市 7
佐賀県 10
長崎県 8
熊本県 18
大分県 13
宮崎県 13
鹿児島県 21
沖縄県 6